高所作業車をレンタルしたら

高所作業車をレンタルする時の注意

高所作業車について

高所作業車には様々な種類があります。
■スカイマスター
トラック架装タイプで機動力が高く、高所作業車の中でも安全と効率化が非常に高いです。

■スカイマスター(通信工事仕様)
通信工事向けの高所作業車です。

■トラック式スーパーデッキ
カンタンに操作でき、様々な場所での活躍が期待でき、デッキ内は幅も広く最大1000キロ乗せても大丈夫な高所作業車となっています。

■トンネル点検車
作業台が広く、ローラージャッキが付いているコンパクトな車体で、トンネルの維持、修繕などの軽作業向けです。

これら、高所作業車をレンタルする場合の注意点を紹介します。
レンタルした場合は使用する前に、作業車に破損、ガタ、油漏れなどは無いか、異常が無いか、しっかり注意しながら、車両の周りを目視点検することが大事です。
点検する際の重要なポイントはジャッキ、下部分操作装置、ブーム、バケット、上部操作装置などです。
また、点検する場合、1人で行わずに数名行い、レンタル店の方にもしっかり点検の仕方を教わることです。

バッテリー液は週一回補充し、充電もします。
せっかくレンタルしてきた器械も動かさなければ宝の持ち腐れです。充電は毎日作業後に行いましょう。
そして週一回はバッテリー液をチェックし少なければ補充するようにするとよいです。

イチ押しリンク

ラフタークレーンのレンタルをしてくれます@高所作業車なび
高所作業車をレンタルしませんか?|高所作業車による高所作業とは

search

calendar

2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930